冬にすべきスキンケア

冬の乾燥撃退のスキンケア

冬こそ大切な乾燥対策スキンケア

冬になるとたいていの人はお肌がカサカサして来て、今までのスキンケアではそれをカバーすることができません。原因は、職場やリビング、寝室、移動中の車内、などのエアコンによるもの…外出の際には避けようもない北風など、空気が乾燥していることにあるようです。この為、冬のスキンケアでは保湿を考えなくてはいけません。夏に使っていて調子がよかったから…と同じ基礎化粧品を使い続けていないでしょうか?それではこれからの時期に必要な水分や皮脂を取りすぎてしまいます。お肌が乾燥するこれからの時期には美容成分の入った洗顔料でお肌のツッパリ感を軽減する。化粧水や乳液、クリームも保湿効果の高いものを選ぶなど、大切な自分のお肌は自分でケアしていきたいと思います。

冬のスキンケアは保湿がポイント

冬は、空気が乾燥しているうえに、外の気温と室内の気温の差が大きく、肌にはとてもストレスが大きいものです。そのため、冬は特に保湿に気をつけてしっかりスキンケアをすることが大切です。まず、朝は体温が下がっていて血行が滞っています。そのため、白湯や温かい朝食で体を温めてから、基礎化粧品を肌に優しくなじませましょう。そして、外気で肌が乾燥しないよう、目の周りや口の周りなど特に乾燥しがちな箇所は、美容オイルやクリームなどでしっかり潤いをカバーしておきましょう。帰宅後は、マイルドなクレンジング剤で優しくメイクをオフし、ぬるま湯で洗顔したら、化粧水でコットンパックをします。そして、外出前と同様、潤いを閉じ込めましょう。朝晩のスキンケア一つで、厳しい季節を美しく乗り切ることができます。

↑PAGE TOP