スキンケア製品を選ぶ

冬の冷えに効くスキンケア

冬の冷えと乾燥にスキンケア製品

冬の冷えと乾燥から肌を守るには、どのようなスキンケア製品が良いのでしょうか?寒さや血行悪化やストレスなどにより、皮膚の温度が低下する肌冷えと乾燥は、肌の角層を乱す原因で、美肌の大敵です。角層が荒れてバリア機能が弱り、肌が敏感になると、かゆみやヒリヒリ感を引き起こす上、見た目も老けてしまいます。冬のスキンケアには、乱れた角層に水分と油分を補えるよう、セラミドや、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの高保湿成分を含んだ製品を選びましょう。特にセラミドは、角層の隙間を埋める効果があって肌のバリア機能の回復に効果が高い上、コラーゲンやエラスチンなどを肌内部に安定させる働きがあり、おススメです。

冬などの肌が乾燥しやすい時期

肌が乾燥しやすい時期としては、冬です。冬場は、空気が乾燥し肌荒れや肌の乾燥に悩む時期です。通常時、スキンケアを怠らずきれいな肌を維持している方でも、寒い、空気が乾燥している時期では、肌が乾燥しやすい傾向があります。そのため、いつも以上に、スキンケアは入念に行うことが重要です。また、化粧品なども、肌の乾燥の対策として、保湿に優れた成分などを含む化粧品などを使い、肌ケアをしていくといいでしょう。肌が乾燥するため、周囲からも肌が汚い状態をみられてしまい、悩んでいる方も、しっかりと肌ケアをすることである程度カバーすることができるので、諦めず、きちんと保湿をしていきましょう。

↑PAGE TOP